最近注目の女性の脱毛事情について

一年で一番肌の露出が増える夏のこの時期。

女性がきになるものの一つとして挙がるのが、無駄毛の処理である。

ムダ毛の処理というと、自宅でのカミソリ(関連:おぱく堂・ひげそりの哲学)、シェーバー、除毛クリームなどでの処理、エステサロンでの脱毛などの方法があるが、現代の女性のムダ毛処理事情はどのようになっているのだろう。

少し前までは、エステサロンでの脱毛を選ぶ人より自宅での自己処理をする女性が多かったと思う。

その要因としては、エステサロンでの処理は、「高額」「痛い」「勧誘がしつこい」「仕上がりが不安」などのイメージが根強かった為であると考えられる。

しかし、近年ではどうだろうか。

折込チラシや広告では大手エステサロンが、格安での脱毛体験を実施。

実際の脱毛についても、痛みや勧誘の少なさを強調。

それから、価格の安さをうたっているところも増えた。

自分自身、7年ほど前に脇の永久脱毛を某大手エステサロンで行なって頂いたが、その時と比較しても、現在の価格の安さや、品質の向上は認めざるおえない。

エステサロンで処理してもらうことによって、自己処理による皮膚へのダメージなどを回避することができるし、その後の処理を簡便に済ませられるし個人的には満足だった。

脱毛専門サロンの増加や、エステサロンの脱毛の価格や来店の手軽さが増えたことによって、現代では自己処理ではなく、サロンで脱毛というのが主流になりつつあるのではないだろうか。