毛の脱毛原因はやはりかなり高い確率、遺伝が影響している

毛の脱毛原因はやはりかなり高い確率、遺伝が影響している、脱毛の悩みを検証してみたいです。

男性型脱毛の原因と言えば、男性ホルモンがいれるが、実際は毛根にある触媒となる物質です。

この物質が男性ホルモンと一緒に髪サイクルを悪くしていくのです。

そこで第一の治療法は皮膚科で処方されるプロペシアである。

1ヶ月1万円くらいかかるが効き目は覿面だ。

プロペシアは毛根の触媒のようなものを減らして男性ホルモンとの結びつきをを阻害する。

頭い頭につける育毛剤には一番有効性が示されているのはリアップ(5%)です、これは副作用作用薬品なので頻繁に塗布しなければならない。

効果も少し弱いです。

その他、私がいろいろ育毛剤をためしてみてこれはいいのではないかとおもえるのが、イノベイト毛髪力です4000円これは毛母細胞を直接作用することができるのです。

私は5年前までもうハゲがひどく人と会ってもいつも頭をみられるじょうたいでしたが、プロペシアとリアップとイノベイトをセットで使ったところ、いまではもうふさふさです。(嘘ではありません)

やはりプロペシアの効果が一番だとおもいます。

ただしこれは一生飲み続けなければなりません。

お金の面も含めて覚悟が必要です。